ダンヒル

ダンヒル:DUNHILL 1893年、父親の経営する馬具専門店を継いだアルフレッド・ダンヒルは、馬車から自動車へと移り変わっていく時代背景を捉え、オープンカー用のウィンドシールド(風除けの為のもので、後に特許を取得)や、皮製の小物、ダッシュボードに備える時計、ランプなどの製造に取り組んでいった。 しかし、屋根付きの車が生産されるようになり需要が減少したため、ダンヒルは葉巻、刻み煙草の販売を開始。やはり“ダンヒル”とゆうと煙草やライターのイメージが強いが、意外にもこれらを手掛けるようになったのは、創業10年以上たってからの事だった。1907年、ロンドンのジャーミン通りに煙草屋を開き、顧客の好みに応じてブレンドを施した刻み煙草が好評判となり、また、後に発売した“パイプ”も戦場の将校たちなどから愛用され、注文が殺到するようになり経営は高波に乗った。 1921年には王室御用達ブランドとなり、煙草用のライターも販売するようになる。これは戦火で片手を失ってしまった人でも、火をつけやすいように配慮され作られている。ライターのネーミングである“エヴリタイム”(確実な着火の意)からもそれが覗える。 その後もニューヨークの五番街やパリのリュ・ド・ラペにお店を開くなど他国へと進出。 1930年、日本のパイロット(当時は並木製作所)と提携し、万年筆を販売する。またこの頃から娘のメアリーが経営に参加、レディース、メンズの服や化粧品をアメリカで発売し成功を収めるなど、精力的な活躍を見せる。 1969年、輸出実績が高く評価され、エリザベス女王より勲章が贈られる。またこの年に日本の東京にもお店が開かれた。 ダンヒル ダンヒル公式サイト http://dunhill.com/ ダンヒル店舗情報 銀座並木通り本店 住所 東京都中央区銀座6-7-15 第二岩月ビル Tel. 03-3289-0511 表参道ブティック 住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10 Tel. 03 5785-1651 日本橋高島屋 住所 東京都中央区日本橋2-4-1 Tel. 03-3211-4111