トラサルディ

トラサルディTRUSSARDI "トラサルディ"は1910年にイタリア、ベルガモにダンテ・トラサルディが高級革を使った手袋メーカーを創設したのが始まり。トラサルディが素材として選んだ柔らかい、なめし革は質感がとても良く、高貴な気品漂うその雰囲気などから、特に富裕層の間で評判となり、人気を博していった。 二代目の次男、ニコラ・トラサルディによって、トラサルディ・ブランドは手袋だけでなく、バック、高級革による小物なども手掛けるようになり、素材も従来よりさらに柔らかく、そして軽量な“ナッパ・シルク”とゆう素材を開発し使用するなど、飽くなき探究心と独創性に準拠したスタンスにより、その商品価値を高め、さらなる顧客層拡大に努めていった。 1976年にはジュエリーも扱う本核的な高級ブティックをミラノにオープン。80年代にさしかかる頃にはレディース、メンズ服、子供服をはじめ、スキーウェアーやイヴニングウェアーなどの特殊な服も手掛けるようになる。 1985年、初のプレタポルテ・コレクションを発表。ジーンズやスポーツウェアーなどを発表し、87年にはオートクチュール・コレクションを発表。この頃になると一般的なアイテムだけに留まらず、アリタリア航空やイタリア車、ランチアの内装を手掛けるなど、多方面においてトラサルディ・ブランドの持つハイクオリティー、ハイセンスなデザイン要素をいかんなく発揮するようになっていった。 1988年には、オリンピックのイタリア・チームのユニフォームを手掛けた事により、“金の目賞”を受賞し、世界的に一流ブランド・イメージを定着させることに成功し、これにより本社はビルディング化し、本社とブティックの“マリーノ・アラ・スカラ”や、アート・ギャラリーが共存する形態となった。 二代目ニコラが1999年に亡くなった事により、長男のフランチェスコが後継者となり、同年、東京の南青山に旗艦店をオープン、ライセンス商品から直輸入商品へウェイトを置くなどブランド・イメージの一新に勢力的な動きを見せている。 トラサルディ トラサルディ店舗 トラサルディ青山店 住所 東京都港区南青山6-11-1 営業時間 11:30-19:30(日曜・祝日 11:00-19:00 TEL 03-5464-0617 トラサルディ丸の内店 住所 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F 営業時間 11:30-19:30(日曜・祝日 11:00-19:00 TEL 03-5220-2677 トラサルディ公式 http://www.trussardi.com/