マルタンマルジェラ

マルタン・マルジェラ:MARTIN MARGIELA マルタン・マルジェラは1957年、ベルギーに生まれる。アントワープ王立美術アカデミーを1979年に卒業後、ジャンポ−ル・ゴルチエの基で修行を積み、88年に【メゾン・マルタン・マルジェラ】社を設立。 89春夏からパリコレクション初参加。その古着にリメイク処理を施した常識を覆す内容のファッションは、反骨精神を秘めた若者達などから熱い支持を受け、型破的なスタイルを放つ個性的なブランドとして、マルタン・マルジェラの名をファッション界に強く刻み込む事となった。 94春夏コレクションではマルタン・マルジェラが過去に発表した作品を最新コレクションとして発表し周囲を唖然とさせると同時に、マルタン・マルジェラのファッションが決して流行に同調させる事を狙ったものではない、強い個性による独自性をも持ったものである事を証明してみせた。 マルタン・マルジェラのラインには名前が存在しない。しいて言うなら数字が割り当てられている。女性のためのベーシックな服を展開する?(シックス)、男性服の?(テン)、メールオーダー用の?(フィフティーン)のようにである。マルタン・マルジェラはあらゆる面で意表を突いている。ファッションショーを行う際も場所は倉庫や駐車場などを使い、時にはモデルすら使わずビデオで作品を発表する。 こうみるとマルタン・マルジェラは型破りなファッションを発信し話題を集めているだけに思われるが、マルタン・マルジェラの服作りの基本は西欧の伝統を受け継いだものであり、斬新でありながらそれを実現するだけの高い技量を備えており、それは老舗ブランドのエルメスも認めており自社のプレタポルテのレディース部門のクリエイティブ・ディレクターにマルタン・マルジェラを招き入れた事からも実証されている。 エルメスでマルタン・マルジェラは高品質でラクジュアリーと機能性、快適性を併せ持つ新しいスタイルを提案し、多くの人々のニーズに合致した作品を放ち大きな功績を残した。 むろん、自社ブランドに置いてもマルタン・マルジェラの個性的な創造概念に基づく作品は、あらゆる国々で販売されるようになり、様々な世代に影響を与え人気を博すこ事となり、とりわけ日本での人気は高く、世界総売上の15〜20%を占めている。 2000年に【maison martin margiela(メゾン・マルタン・マルジェラ)】の旗艦店を東京渋谷の、恵比寿にオープン(当初は3丁目、現在は2丁目に移転)。02年には直営店を青山にオープン。 マルタンマルジェラ マルタンマルジェラ店舗 【Maison Martin Margiela】メゾン・マルタン・マルジェラ旗艦店 恵比寿店 住所 東京都渋谷区恵比寿南2-8-13 Tel. 03-5794-9931 営業時間 12:00(土・日・祝11:00)〜20:00 無休 【Maison Martin Margiela】メゾン・マルタンマルジェラ直営店 青山店 住所 東京都港区南青山5-3-10 南青山フロムファーストビル3F Tel. 03-5778-0891 営業時間 12:00-20:00 無休 マルタンマルジェラ公式サイト http://www.martinmargiela.co.jp/