ミキモト

ミキモト:MIKIMOTO 1899年、東京、銀座に「ミキモト真珠店」がオープンした。 高度な養殖技術により構築されたその様は、憂いを含んだ未知なる輝きを放ち、多くの女性たちの心を捉えた。 創始者の三木本幸吉は1893年に半円形状、1905年には真円形状の真珠の養殖に成功する。独創的な発想と試行錯誤を果敢に繰り返すその謙虚な姿勢は、創業から現在に至るまでしっかりと受け継がれ、これはミキモトが織り成すアイテム一つ一つがいかに高水準を保っているかを伺い知ることにも繋がる。 ミキモトのジュエリーは、百粒中一割程度しか出来ない「花珠」と呼ばれる最高品質のものしか使用されず、基準に満たないものは容赦なく処分されることなども、ミキモトの品質追求への拘りの証明である。 ミキモトは宝飾分野が栄える未来を予測し、スタッフをヨーロッパに出向し、現地の宝飾文化を吸収させるなど、国内の器にとどまることなく日々精進を重ねていき、1913年にロンドン、1927年にはニューヨークにミキモト・ブランドを掲げた。 世界各地で開催される万国博覧会にも積極的に出品し、ミキモトの高い技術力とデザイン性を世に広め、昨今では真珠をモチーフにした小物を手がけるなど、広い分野において“真珠=ミキモト”の図式を定義している。 ミキモト ミキモト店舗 ミキモト銀座本店 住所 東京都中央区銀座4-5-5 Tel.03-3535-4611 MIKIMOTO Ginza 2 住所 東京都中央区銀座2-4-12 地下1階〜6階までミキモトブティック ミキモト公式サイト http://www.mikimoto.com/jp/