ヨウジヤマモト

ヨウジヤマモト:YOHJI YAMAMOTO 1981年、パリのプレタポルテ・コレクションにデビューした山本耀司は、革新性や斬新性で構築されつつあったモード界に衝撃を放った。 穴があき、所々がほつれ、よれよれで一切の装飾を持たぬその服は、まるでモードを拒絶するかのようにさえ思え、観衆達の度肝を抜いた。ファッション界の革命児“ヨウジヤマモト”の誕生であった。 誰もやらない事を率先して行うヨウジヤマモトのスタイルは当初、受け入れ難いものと捉えられたが、これはどの業界においても同様である。しかし、一定の法則に基づき展開しつつあったモードとは一線を画し、新地を開拓し独自スタイルを打ち立てたヨウジヤマモトの勇気と創造性は徐々に認められ、コムデギャルソンの川久保玲や、ジャンポール・ゴルチエ、イッセイミヤケと共に前衛と呼ばれるようになっていった。 ヨウジヤマモトのデザインは大胆で型破りで粗い印象を受けるものだが、コンセプトを語る彼の口からは意外な真実が発せられた。“自分が本当に作りたいのは、心に傷を持っていたり、どこか病んでいる人を支えられる服”。ヨウジヤマモトは“服は前からではなく、後ろ側から作っていくもの”とも言っており、後ろ側が服を支えるうえで重要な部分で、後ろ側がしっかり出来ていないと、前が成り立たないと説明した。着る人を支えられる服はデザインや着心地の良さ、追従性の良さ、風になびいた時の美しいシルエットなど、様々なシーンを想定し手掛ける必要があり、この事は彼自身がよく解っており、常識の域を超えた探究心を基に、高度なカッティング、縫製技術を駆使し、“布の魔術師”とまで呼ばれる程に至ったのである。 1984年、株式会社ヨウジヤマモトを設立したのを皮切りにヨウジヤマモトのデザインはモードのみならず、様々なシーンでその真価を発揮していき、99年には坂本龍一によるオペラ“LIFE”の衣装を担当。01年には北野武監督映画“BROTHER”の衣装を担当、以後“座頭市”に至るまで北野監督作品には全て関わっている。 1989年 、ヨウジヤマモトの創作活動を追ったドキュメンタリー“都市とモードのビデオノート”がヴィム・ヴェンダース監督により映画化され話題となる。 2003年、パリ・コレクションにてスポーツブランド“アディダス”とのコラボによるY-3(ワイスリー)ラインを発表するなど精力的な活動が展開されている。 2009年10月8日、(株)ヨウジヤマモトは60億円にも及ぶ負債により、民事再生法の適用を申請。投資会社インテグラルが設立した新会社に事業を譲渡、チーフデザイナーとしてヨウジヤマモトは存続。 ヨウジヤマモト ヨウジヤマモト店舗情報 ヨウジヤマモト青山本店 住所 東京都港区南青山5-3-6 Tel. 03-3409-6006 Y's 六本木ヒルズ店 住所 東京都港区六本木6-12-4 六本木ヒルズ けやき坂通り 営業時間 11:00-21:00 定休日 無休 Tel. 03-5416-3434 ヨウジヤマモト公式 Yohji Yamamoto http://www.yohjiyamamoto.co.jp/