ランバン

ランバン:LANVIN 1889年、ジャンヌ・ランバンがフランスのリュー・マルシェ・サントノーレに帽子店を開業したのがランバン・ブランドの始まりである。帽子のデザインが始まりというと、真っ先にシャネルの名を思い浮かべるが、20世紀前半に置いて、帽子デザインから婦人服デザインへの移行は決して珍しい事ではなかった。 ランバンの服飾はスパンコールやビーズを使い、巧みな刺繍技術により花や木の葉、リボンなどをモチーフに装飾を施したドレスなどを手掛けるのだが、装飾もさることながら布地を染色する事により、ランバン・ブルーやアーモンド・グリーン、琥珀色など、絶妙な色彩表現がランバンの最大の特徴であり、また、人々がランバンに魅了された要因である。 1908年には愛娘のマルグリート(後にマリー=ブランシュ・ド・ポリニャック)の為にデザインしたワードロープがきっかけとなり、子供服部門を設立。金色ボタンの付いたブレザーやフリンジ付のコートなど、可愛らしさとエレガントさが調和された内容から人気に火が付き、ランバン・ブランドの知名度アップの拍車となった。 ランバンは紳士服、毛皮、ランジェリーなど、取扱いアイテムの幅を広げ、服飾以外にもインテリアなどにも進出し、ライフ・スタイルそのものをサポートするグローバル・ブランドへと拡大していき、ジャンヌ亡き後は娘のマリー=ブランシュや数人のデザイナーを経て、現在ではプラダのデザインを手掛けたクリスティーナ・オルティスが、ランバンのデザイナーに就き、創始者ジャンヌ・ランバンのデザインの特徴であった刺繍装飾などに現代的なアレンジを加え正統な新化を辿っている。 ランバン ランバン店舗情報 ランバン ブティック銀座店 旗艦店 住所 東京都中央区銀座7-9-17 営業時間 11:30〜20:00 (土・日・祭は11:30〜19:00) 定休日 無休 Tel. 03-3289-2788 ランバン公式サイト http://www.lanvin.com/