今日始めて知った距離別料金

仕事で埼玉の羽生まで行くことになり、環七の鹿浜橋入り口から首都高速川口線へ入ろうとして料金所で料金が距離別制に変わっていたのを始めて知りました。

お恥ずかしいことに・・・

700円のつもりでいたのですが、実際は600円でした。

まあ100円の違いですが、安いのは精神的に良いものです。

距離に応じて料金が変動するのですが、確かに平等化されるのは良いことだと思いますが、距離によっては700円以上払わなければいけないシーンに出くわすこともあるようです。

まあ良いのか悪いのかは、もう少し様々な利用をしてみなければ、よく判りません。

日本の高速道路がフリーウェイ化されるのは、やはり夢物語なのでしょうか?