アクアスキュータムコート

アクアスキュータムコート アクアスキュータムは1851年に、ジョン・エマリーがイギリスのロンドンに開いた高級紳士服店が前身となっており、後にコート・ブランドとして名を馳せるのだが、そのきっかけとなったのは当時主流であったゴム製レインコートの着心地の悪さやゴム独特の嫌な臭いを解消するべく、防水加工を施したウール地の発明である。このウール地を使用したコートは戦場に向かうイギリス軍兵士たちに支給され、雨風に負けない抜群の機能性を発揮し、アクア(ラテン語で水)と、スキュータム(楯)文字通り“水の楯”となり、最前線で戦う兵士たちの強い味方となった。 1897年、エドワード7世ご愛用となるコートやマントを作ったことにより、ヨーロッパ中からアクアスキュータムは注目され顧客は増大、数度にわたり国王からロイヤル・ウォラントが贈られた。 戦場に置いて寒さや水、泥などから兵士を守りぬいたことにより、優れた機能性が実証され、デザイン面も考慮されたエレガントな婦人用コートの誕生も拍車をかけ、アクアスキュータムのコートは、一大センセーションを巻き起こした。 そのブームはハリウッド映画などにも影響し、1942年作品の映画“カサブランカ”にはアクアスキュータムのトレンチコートを身にまとったハンフリー・ボガートが登場。プライベートでの愛用者も多く、ショーン・コネリー、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ソフィア・ローレンやミュージシャンのポール・マッカートニーの名も顧客リストにあがっている。 このようにアクアスキュータムのコートは、戦場の過酷な条件下で徹底的に鍛えぬかれ、ファッション性のみならず、その隅々までゆき届いた配慮、機能性の追求により世界中の人々から絶大なる信頼を得て、愛されるブランドに成長したのである。 アクアスキュータムコート

価格を比較してみる
(それぞれアクアスキュータムの商品ページへ飛びます)
楽天市場
アクアスキュータム店舗情報 アクアスキュータム丸の内本館 住所 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル1F 営業時間 11:00-20:00(日・祝は11:00-19:00) Tel. 03-5224-3223 アクアスキュータム公式サイト http://www.aquascutum.co.uk/(英語)