イヴサンローラン

イヴ・サンローラン:YVES SAINT-LAURENT イヴ・サンローランは1936年はアルジェリアのオランに生まれる。54年に若干18歳のイヴ・サンローランの作品が国際羊毛事務局主催のデザイン・コンテストのドレス部門で第1位になり、その才能をディオールに認められディオールに入社、ディオールが亡くなった後にディオールの後継者となる。 イヴ・サンローラン丈が短かめのシュミーズ・ドレスを発表し、これが第一回コレクションで大注目を浴びるなど、ディオール・ブランドの地位を守り続けた。 イヴ・サンローランは1960年、徴兵により兵役に就くが病気なったのを機に除隊。軍を離れた後、イヴ・サンローランはディオール社には戻らず、62年にスポンチニ街に自社メゾンを開いた。広報役のピエール・ベルジェの手腕にも助けられ、経営面の問題もクリアしつつ超少量生産であるオートクチュール部門から、限定量産のプレタポルテへと優先権をシフトしていった。 イヴ・サンローランは1966年からプレタポルテ部門のブティック“サンローラン・リヴ・ゴーシュ”店を海外の主要都市に展開。モンドリアン・ルックの成功を期に、マニッシュ・ルック、少女ルック、キュロット・スーツ、ジャンプ・スーツや、シースルー、ポップ・アート、ヌード・ルック、スモッキング・ルック、サファリ・ルックなど、独創的でアイデアに満ち溢れた作品を次々に発表し、世界が認めるトップデザイナーへと登りつめた。 イヴ・サンローランは1980年代末に、ニューヨークやパリの美術館などで“サンローラン展”を主催。イヴ・サンローランの数々の作品が集結した様子は、世界中のファッションフリークを魅了、そして大絶賛された。 2001年、イヴ・サンローランはグッチに買収され、デザイナーにトム・フォードが就任する。そしてイヴ・サンローランは2002年1月22日にパリで行われたオートクチュール・コレクションで惜しまれつつも引退した。 イヴサンローラン イヴ・サンローラン旗艦店情報 イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ青山 住所 東京都渋谷区神宮前5-10-1 エスキス表参道1F・B1F Tel. 03-6418-0630 イヴ・サンローラン表参道ヒルズ店 住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10 Tel. 03-5785-0750 イヴ・サンローラン丸の内店 住所 東京都千代田区丸の内3-2-3 Tel. 03-5220-7773 イヴ・サンローラン公式サイト http://www.ysl.com/