エルメス

エルメス:HERMES 1814年、馬具製造が盛んな頃、13歳の少年ティエリ・エルメスが馬具職人を志しパリへと旅立った。 エルメスは1801年、現在のドイツのクレフェルドに生まれるが、ナポレオンによってフランス領土となった為、フランス国籍となった。 エルメスは長い馬具職人修行の末、1837年にフランスのパリに高級馬具の工房を開いた。 1867年、第2回パリ万国博覧会、鞍が銀賞を受賞したのが拍車となりブーツや宝石、室内装飾品等の製造も開始。エルメスの人気は次第に高まり、後に顧客リストにはナポレオン三世の名も刻まれた。 1878年1月、ティエリ・エルメス死去。皮肉にもその3ヶ月後に開かれた第3回パリ万国博覧会ではグランプリを受賞。エルメスは歴史に名を刻む伝説のデザイナーとなった。 1892年、2代目エミール・シャルル・エルメスが馬の鞍を入れる鞄、後に“バーキン”の原型ともなる“オータクロア”をリリースした。 1920年、エミールがハンドバッグ部門をスタート。クージュ・セリエと呼ばれる鞍縫いの製法を活かし作られた革製バッグは爆発的な人気を呼んだ。 1923年、高級車ブカッティ用のバッグとして、丸いラインが特徴的な大型のバッグ“ブカッティ”の製造を開始する。 1927年、時計をリリースしたのを皮切りに衣料や旅行用品、宝飾品、香水などの開発にも着手していった。 1935、“サック・ア・クロウ”を発表。モナコ王妃グレース・ケリーが、このバッグで妊娠していたお腹を隠していた事から、後に“ケリー・バッグ”と呼ばれるようになる。 1951年、ロベール・デュマが4代目社長に就任。 エルメスの代表作として、エルメスケリーと共に忘れてならないのが、バッグの女王“エルメスバーキン”。デュマ社長と女優ジェーン・バーキンの出逢いがエルメスバーキンの誕生のきっかけである。 エルメスケリー、エルメスバーキンどちらもエルメスの代表作として挙げるに相応しい、高品質で気品のあるデザイン性を併せ持った魅力に満ち溢れた最高のバッグである。 エルメス エルメス店舗情報 エルメス銀座店 住所 東京都中央区銀座5-4-19 営業時間 11:00-19:00 定休日 水曜 Tel. 03-3289-6811 エルメス丸の内店 住所 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1F,2F 営業時間 11:00-19:00 定休日 火曜 Tel. 03-3213-8041 エルメス公式サイト http://www.hermes.com/