カネコイサオ

カネコ・イサオ 1939年、山口県生まれ。57年に文化服装学院、セッツ・モード・セミナー同時入学。同期にはコシノ・ジュンコ、高田賢三、松田光弘といった金子と共に後に脚光を浴びる錚々たる 顔ぶれが揃っていた。卒業後、金子は同期の松田に誘われたのを機にブランドの“ピンク・ハウス”を手掛け、10年後には独立し高年層向けの“インゲボルグ”、男性向けの“カール・ヘルム”、子供向けの“ベビー・ピンク・ハウス”などを展開し、顧客層の拡大に成功し、日本有数ブランドに成長したのだが、94年に金子は“ピンク・ハウス”を退き、自らの名を掲げた“カネコ・イサオ”を設立する。 長年に渡り金子が繰り広げてきた作品の数々は、決して流行に乗ることなく一貫してファンタジーかつメルヘンな雰囲気を漂わせる可愛らしいものであり、おとぎの国“ワンダフル・ワールド”を彷彿させるもので、少女の可憐で純粋な気持ちを持ち続けている層に熱い支持を受けている。 ウェスト部分に余裕がある、ふくらはぎ丈のドレスは、ひじょうにフレキシブルで着心地が良く、身体の動きによって女性の美しいラインが引き立つといった効果が見られ、魅力溢れる金子の代表的な作品である。 また金子は重ね着によるコーディネイト手法を多く用いた。一点一点の服に拘るのではなく、重ねた時に放たれるファッション性にウェイトを置き、異なる柄を巧みに組み合わせ、時にはあえてミスマッチと思える組み合わせ、可愛いドレスにレザー・ブルゾンなどを融合させ独特の雰囲気を放つ個性的で革新的なファッションを提供していった。 こういった“レイヤード”と呼ばれるファッションは1970年代に流行していたが、昨今、なにかと“枠”のなかに収まりつつあったモードに対し、着る側にもっと組み合わせや着こなしを堂々と楽しんでゆく決心を与え、自由な気持ちと遊び感覚をもつことがファッションを命一杯楽しむには欠かせない事を認識させてた金子の功績は大きい。 カネコイサオ カネコ・イサオ店舗情報 カネコイサオ青山店 住所 東京都港区南青山3-18-19 2F 営業時間 11:00〜20:00 定休日 水曜日 Tel. 03-5411-5027 カネコ・イサオ新宿小田急店 住所 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿店本館 5F 営業時間 10:00〜20:00 Tel. 03-3348-3578 カネコ・イサオプランタン銀座店 住所 東京都中央区銀座3-2-1 ランタン銀座 5F 営業時間 11:00〜20:30 Tel. 03-3567-4608 カネコイサオ公式サイト http://www.kaneko-isao.com/